30代の結婚生活

30代の結婚生活

30代で幸せな結婚生活を送っている人はやはりお互いの時間を大切にし、一緒に過ごしている時間を楽しんでいるという感じがします。

旦那さんがスキーが大好き、奥さんは料理が大好きという夫婦がいますが、どちらかが自分の趣味趣向に巻き込むのではなく、それを楽しんでいるから相手が幸せという気持ちが大切のようです。

「自分が相手を幸せにする!」と意気込んでしまうと
「こないだは喜んでくれたのに今度は何故喜んでくれないの?」
という喜びと不満の間を行ったり来たりして疲れてしまいます。

私事ですが、サッカー好きの旦那が本場のヨーロッパサッカーを見た時の素晴らしい顔は私では提供出来ない!と心に思いました。

相手が幸せにしてくれている時間や物、趣味を尊重していると、一緒に何かを始めるときや行動するときはとても協力的になります。

引越しや旅行といったシーンでも段取り良く、快適に過ごせることでしょう。
一緒に協力して進めていくということは子育てではとても大切。

30代の女性で結婚をしたいと思っている人のなかには
「子供を産みたい」と気持ちがある人が多いのではないでしょうか。
女性として生まれたからには子供を産む喜びを味わうことは素晴らしいことです。

結婚相手に求める要素のなかで、
「この人は優しそうで子煩悩風なのでいい父親になりそう」

といった良い人目線よりも、その人がどれだけ幸せに快適に過ごしているかという視点や、会話の面でも自然に話を聞く側にいてくれるかといった視点で見てみると素敵なパートナーが見つかるかもしれません。

カテゴリー:30代女性の結婚の悩み