結婚相手に求めること

結婚相手に求めること

30代の女性が結婚相手に求めることは白馬に乗った王子様ではなく、一緒の船に乗り、片方の櫂を漕いでくれる漕ぎ手のような存在です。

一生幸せな生活が出来るお城へ連れて行ってほしいと思う20代ではなく、社会に出て仕事をこなした女性ならば、普段嫌だと言っている仕事でも自分を支えてくれている大切な要素のひとつです。

お互いが同じ船に乗り込むため不必要な荷物を捨て、自分と相手が培ってきた荷物を乗せ、右と左の櫂を漕いで出発することが理想的な結婚と思う30代の女性も多いと思います。

大きな船ほど嵐や波の被害も少なく、故障したときに修復できる知識や道具があれば安定した航海で景色を楽しめるように、結婚生活を楽しみながら過ごすには相手のお仕事や収入を考慮に入れなければなりません。

また仕事を持たない女性でも、自分の家族を大事に思ってくれるのかなど、特に親の気持ちも大切にしている方は多く、相手の男性の家族形態も気になるところのひとつです。

独りでも楽しめていた生活をもっと楽しく、穏やかな幸せを過ごせる40代に向かって一緒に進めるパートナー探しは30代の女性にとってフィーリングだけではなかなか結婚へ進めないことが多いのではないでしょうか。

カテゴリー:30代女性の結婚の悩み