結婚の悩み

結婚の悩み

「好きだから一生貴方について行きます!」
という乙女な気持ちがだんだんと無くなっていく30代の女性。

純粋な気持ちはもちろんあるけれど、収入や将来という現実的な問題を考えるとただ「好き」な気持ちだけでは結婚を考えられないのが本音です。

仕事をして、ファションを楽しみ、趣味を持つ自分の生活スタイルが、結婚という選択によって失われる、または変わってしまうことに30代の女性が持つ結婚への悩みがあります。

仕事が順調で大きな仕事を任された30代の女性が
「おこづかいをあげるから家事や身のまわりの世話をしてくれる主夫が欲しい」
と話していたことがありましたが、一緒にいた男性の意見を聞くと
「仕事の相談はしやすいけれど・・・」と彼女のことを語っていました。

男性も守ってやりたい、幸せにしたいという女性に対する思いがあるので、身長が低めでとても可愛い彼女は逆に仕事が結婚の邪魔をしていると思うぐらいでした。

別に結婚しなくても楽しく生活できるけれど、遠い先までずっとひとりで過ごすのかと思うと不安な気持ちになったりします。

また結婚願望がなくても周りの友達が結婚をして幸せそうにしている姿を見たときや、親からの結婚してほしいという言葉は30代の女性には充実して生活している分、なんだか居心地の悪い状況です。

自分で選択し、責任を持って生きている女性がそういう世間や家庭の波で結婚を選択することも大人ゆえの悩みです。

カテゴリー:30代女性の結婚の悩み