恋愛の悩み

恋愛の悩み

結婚適齢期を過ぎてしまった40代が置かれている環境はとにかく、多忙を来たしています。

仕事、家族、自分の時間といった生活の優先順位がこの3パターンから成り立ち、周りを見れば、既婚者、後輩、上司、先輩という環境であれば、どのように恋愛を楽しめるのでしょうか。

大恋愛を夢見ているだけでは、結婚のチャンスを逃してしまい、いつのまには結婚的適齢期を過ぎてしまい、周りに誰もいなくなってしまうことにもなりまねません。

40代は自分の生活を確立させることで精一杯ですから、異性と出会う範囲もチャンスも狭くなります。
結婚する意志があっても、恋愛から結婚に結びつけるのは難しいものです。

また、出産のことを考えると恋愛する時間が縮まり、すぐにでも結婚するような形になってしまいがちで、本来、今まで独身であった生活が一変しますから戸惑いも隠せません。

ですから、安易な気持ちで恋愛を楽しむという気持ちにはなりにくく、いろんな将来的なことを考えると億劫になるのも事実ですから、恋愛を通り越して、結婚という形になるのが40代の結婚のいちばん自然な形とも考えられます。

40代からすれば、恋愛は結婚という形になることのひとつのきっかけにしか過ぎません。
慎重に結婚相手を選ぶのなら恋愛を少し楽しんですぐに結婚したいといのが本音です。

カテゴリー:40代女性の結婚の悩み